平成31年11月11日

令和天皇祝賀パレード
[その1]

私はモスクワの講演(10/24)を終え、11月3日までロンドン、ロサンゼルスから6日にやっとハワイへ戻ってきて、昨日(日本時間10日)令和天皇祝賀パレードの様子を見た。
晴天に恵まれ、沿道には大勢の参賀者、終始微笑み手を振り続けられる天皇、皇后様の御姿は心に長く残る美しくかつありがたいことであった。
いよいよ新しい令和の時代が始まるという引き締まった気持ちになった。
私の欧州講演の参加者の多くからメッセージが届いた。
テレビの中の天皇、皇后様をよちよち歩きのお子さんが指を指している映像や、モスクワの美人事業家(ファッションシューズメーカー)が皇后陛下のドレスの写真を撮りまくっている映像などなどひっきりなしに飛び込んできた。

私のように世界中を飛び歩いていると度々空港でパスポートコントロールを通過する中、なかなか通過できないで困っている人が多いが、日本人だけはめくら判である。

今回天皇、皇后様の映像が全世界にトップニュースで流れたので日本人は益々どこでも優遇されるだろう。

西欧は「お金は奪う為にある」、だから足りなくなってさらに争う。
しかし日本では「お金は与える為にある」ので余るから争わない。
後進国の生活水準も高くなっているので、やがて「衣食足って礼節を知る」ようになる。
天皇、皇后様の祝賀パレードの沿道の人々の画像を見た人から「富士山も美しいが、日本人はニートで(きちっとしている)本当に美しく、素晴らしい」とメールが来た。

これから日本は「令和維新」の時代になる。
在日米軍は2026年までに撤退、ドル基軸が廃止される、ジャスダック上場会社「日本銀行」は上場廃止で財務省と同列の国家機関になる(国家の通貨は国家が発行する)、政府の国債は政府が発行する通貨(円)で払う、、等々で日本は新しい日本に生まれ変わろうとしている。
他国に借金のない日本だけが日本と世界に必要なだけ通貨(円)を発行して国民と世界に貢献することが出来る。
しかも絶対にハイパーインフレにならない。
だから令和時代日本は世界の盟主になる!


★先行受付中!
増田俊男の小冊子Vol.112
『光は東方(日本)から』
お申 込み こちら

増田俊男の「ここ一番!」大好評配信中!
現在、増田俊男の「ここ一番!」をFAX又はe-mailにて配信しております。
詳しいご案内、お申込みについてはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社Tel:03-3956-8888、HP:www.chokugen.com まで。
【最近の配信履歴】
〇11月08日(金) No.932 騙し相場の行方
〇11月05日(火) No.931 「敵もさる者」だった!
〇11月01日(金) No.930 梯子はまだ残っている
〇10月29日(火) No.929 株価操作は続かない! 


ページの先頭へ

「時事直言」一覧に戻る
増田俊男の世界TOPへ

マスダU.S.リサーチジャパン株式会社