平成29年2月2日

トランプのアメリカ文化大革命
[その1]

はっきり知っておかねばならぬ事、それはトランプがこれから起きるアメリカの文化大革命に最適な人材として抜擢されたという事実。
それは又中国の真の支配者が崩壊の運命にあったスターリン型共産主義体制を破壊する為に毛沢東に文化革命を断行させたのと同じだ。
米中両文化革命に共通していることは両国が崩壊の運命に(あった)ある事と両立役者がピエロであることだ。
第二次大戦後、特にソ連崩壊の1991年からアメリカは基軸通貨ドルと圧倒的軍事力(世界の総軍事力の倍)で世界の軍事・経済覇権を制した。
アメリカはドル市場拡大(覇権)と政治覇権の為にカネ、人、モノ、情報の国境を取り除き、国家間の政治的摩擦を取り除くため警察官としての役割を果たし、かつ経済的対立を和らげる為に国際協調に徹してきた。
1991年ソ連崩壊後から東欧では「カラー革命」の名のもとに中ソ連衛星国を民主化しEU(欧州連合)に加盟させ欧米陣営化したもののウクライナは未解決のままである。
中東、北アフリカでは「アラブの春」の名のもとにアフガン、イラク、チュニジア、エジプト、イラクの独裁体制を崩壊したがシリアの内戦だけが未解決である。
東欧と中東の自由化でアメリカは何を得たのか。
第二次大戦では日本を民主主義の優等生として育てた(洗脳した)。
日本は今なお忠実なアメリカの傀儡国家であり、トランプが財源がないのに100兆円以上のインフラ投資を発表すれば間髪入れずにGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が出資を申し出る。
「カラー革命」、「アラブの春」そして国境なきグローバル経済でアメリカは一体何を得たのか。
金融緩和の名のもとに、花咲爺が灰を巻いて咲かした桜の木の下で花見酒を飲んで歌って騒いでいるだけではないのか。
誰がこんな世界を作ったのか。
もう政治覇権も経済覇権もいらない!
こんなアメリカをぶっ潰せ!
国民よ、立ち上がれ、武器を持て、国民よ(紅衛兵になって)地獄のアメリカをぶっ潰せ!、、、アメリカの文化大革命の始まりである!
私は誰がトランプをけしかけ、アメリカ(軍産複合体主流)を潰して(入れ替えて)何をしようとしているのか知っている。
そして日本に何を企んでいるかを!
北朝鮮がアメリカ本土に届く核弾頭付き大陸間弾道弾の実験に成功する日が日本の運命の日になる!
詳しくは「小冊子」Vol.86(2/6発送開始)を熟読下さい。
親愛なる読者の皆様、今こそ日本人の運命を知ることになります。


ゴールド問合せ用紙希望の方は
こちら

「時事直言」協賛金受付中! お申込み こちら

2/6発送開始!小冊子 Vol.86 お申 込み こちら

健康の秘訣
Bio Support(バイオサポート)
お申込みはホームページ( www.chokugen.com )からのご注文、又は電話(TEL:03-3956-8888)での資料請求となります。

増田俊男の「ここ一番!」大好評配信中!
現在、増田俊男の「ここ一番!」をFAX又はe-mailにて配信しております。
お申込み
こちら
【最近の配信履歴】
〇2月01日(金) No.705 トランプ相場
〇1月27日(金) No.704 暴れん坊将軍の暴れん坊相場
〇1月25日(水) No.703 乱高下
〇1月20日(金) No.702 トランプ相場の行方


ジオ放送「逆手で勝つ」〜日本復興のために〜
(ラヂオもりおか76.9MHz月〜金曜日 8:18AM頃)の聞き方
ラジオ放送の聞き方には2つの方法があります。
①生放送で聞く方法
②ストリーミング放送で聞く方法
<1週間分を土曜日から翌週金曜日までのご都合の良い時に聞くことが出来ます。>

弊社ホームページ(
http://www.chokugen.com/ )にある「逆手で勝つ!」のバナーから入ってご希望の聞き方をお選びください。難しい操作は一切ございません。

目からウロコのインターネット・セミナー お申込みは こちら
インターネット・セミナー無料配信( ht tp://movie.masuda-toshio.com/ )をご覧く ださい。

マスダU.S.ジャパン株式会社「2015年版商品のご案内」
<ご質問頂ける商品>●プライベート・コンサルティング ●「ここ一番!」●小冊子 ●CD
<否>●「目からウロコのインターネットセミナー」●「時事直言」●「時事直言」協力金御礼:「特別レポート(緊急レポート)」「CD」
詳細、ご質問につきましてはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社(Tel:03-3956-8888、info@chokugen.com )まで。


ページの先頭へ

「時事直言」一覧に戻る
増田俊男の世界TOPへ

マスダU.S.リサーチジャパン株式会社