平成29年3月6日

戦後は終わった
[その1]

言うまでもなく戦後の日本は、鳩山由紀夫氏(元首相)の言葉を借りれば「アメリカの属国」である。またアメリカによる「洗脳国家」(プロパガンダ国家)とも言える。対米隷属と洗脳に代表されるのが「日米安保は日本の安全の要」。
1945年8月15日、日本は第二次大戦に敗戦し、日本の主権はGHQ(連合国軍最高司令官総司令部・マッカーサー)に移管、国土は米軍の占領下となった。
1951年9月8日、サンフランシスコ条約によって日本は主権回復、米占領軍は同時に締結された日米安保体制下に置かれることになった。
添付する沖縄返還に関するニクソン・佐藤密約のように、日米安保にはまだ公表出来ない数多くの密約がある。(調印に際し吉田茂は全権委員達はもとより常時吉田と行動を共にした後の首相池田勇人まで排除した一人だけでの密室調印であった。日米安保の黒幕はダレス国務長官、沖縄返還はキッシンジャー)
ダレス・吉田密約におけるアメリカ側の要求は「米軍の対日占領体制維持のため日米安保をカモフラージュに使う」と言うことに尽きる。
米軍の対日占領体制と日本国憲法(1947年5月3日施行)第9条(戦争放棄、戦力の不保持、交戦の否認)は関わりがある。これも吉田茂とマッカーサーのやり取りがあったが、第9条による「完全な主権放棄」は「米軍の対日占領期間中だけ」と言う条件付き。(本件に関する秘密交換文は近々公表)
2012年米議会決議通り、2020年から2026年までに沖縄の米海兵隊8,040名が撤退、次いで約5,500名が続くのでアメリカのアジアにおける最前線基地はなくなり、日本は米軍の占領下から解放され、主権を取り戻すことになる。
正に安倍首相が掲げる「日本を取り戻す」のである。
意地悪な言い方だが、自民党総会で安倍首相が憲法改正に気炎を上げたのはアメリカ追従に他ならない。
、、でもいいじゃないですか、日本の独立ですから!

*今から20年前の私の
「時事直言」No.5 をじっくりお読み下さい。

「時事直言」No.5はこちら


★大好評先行受付中! 小冊子 Vol.87 お申 込み こちら

健康の秘訣
Bio Support(バイオサポート)
お申込みはホームページ( www.chokugen.com )からのご注文、又は電話(TEL:03-3956-8888)での資料請求となります。

増田俊男の「ここ一番!」大好評配信中!
現在、増田俊男の「ここ一番!」をFAX又はe-mailにて配信しております。
お申込み
こちら
【最近の配信履歴】
〇3月2日(木) No.712 天才弁士トランプの議会演説
〇2月28日(火) No.711 もう一つのニッケイ下げ要因
〇2月27日(月) No.710 ニューヨークは上がり続け、ニッケイは下がり続ける、何故か?
〇2月24日(金) No.709 どこまで上がるNY株価


ジオ放送「逆手で勝つ」〜日本復興のために〜
(ラヂオもりおか76.9MHz月〜金曜日 8:18AM頃)の聞き方
ラジオ放送の聞き方には2つの方法があります。
①生放送で聞く方法
②ストリーミング放送で聞く方法
<1週間分を土曜日から翌週金曜日までのご都合の良い時に聞くことが出来ます。>

弊社ホームページ(
http://www.chokugen.com/ )にある「逆手で勝つ!」のバナーから入ってご希望の聞き方をお選びください。難しい操作は一切ございません。

目からウロコのインターネット・セミナー お申込みは こちら
インターネット・セミナー無料配信( ht tp://movie.masuda-toshio.com/ )をご覧く ださい。

マスダU.S.ジャパン株式会社「2015年版商品のご案内」
<ご質問頂ける商品>●プライベート・コンサルティング ●「ここ一番!」●小冊子 ●CD
<否>●「目からウロコのインターネットセミナー」●「時事直言」●「時事直言」協力金御礼:「特別レポート(緊急レポート)」「CD」
詳細、ご質問につきましてはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社(Tel:03-3956-8888、info@chokugen.com )まで。


ページの先頭へ

「時事直言」一覧に戻る
増田俊男の世界TOPへ

マスダU.S.リサーチジャパン株式会社