平成29年3月17日

小冊子Vol. 87 発送済み
[その1]

一言で言うなら「小冊子Vol. 87で世界の裏と表が分かる」。
北朝鮮のミサイルの落下地点が日増しに日本の本土に接近している。
尖閣諸島周辺への中国戦艦・公船、軍用機の領空侵犯が毎日のように続き自衛隊機のスクランブルは900回以上。
日本を取り巻く東シナ海周辺は一触即発の危機状態である。
南シナ海では環礁7か所が埋め立てられ中国の軍事基地が建設されている。
両海のシーレーンが中国の覇権下になれば日本のエネルギー輸入が中国のコントロール下になる。
日本の軍事・経済の安全保障が中国に押さえられる。
にも関わらず日本が安閑としていられるのは「日米安保は日本の安全の要である」と信じているからである。
日米安保の真実(対日占領条約)、沖縄返還・非核三原則の有名無実を克明に小冊子Vol.87が証明している。
トランプが日本の安全を100%保証するなどと言っているのは米軍の日本撤退までのスムーズな時間稼ぎに過ぎない。
何故アメリカがアジアを中国に手渡すのかを知れば、たぶん腰を抜かすだろう。
私はワシントンDC(軍事産業最大のロビーイスト)とニューヨーク(イスラエル右派)のシンクタンクで5年来「豚は太らせて喰え」と主張してきたが、やっと理解されてきたようだ。

1951年9月8日(サンフランシスコ講和条約締結日)随行の全権委員は勿論、国会審議もなく吉田茂が単独で日米安保締結を行ったなど誰も知らされていなかった。
憲法第9条(戦争放棄・主権放棄)が期限付きだったなど全く誰も知らされていなかった。
日本の戦後70年が終わるとは、「70年間必要欠くべからざる欺瞞が終わる」ことでもある。
「知らぬが仏」の時代が終わり、今や日本は「知ることの地獄」を知ろうとしている。

これからが日本である。


★大好評発売中! 小冊子 Vol.87 お申 込み こちら

健康の秘訣
Bio Support(バイオサポート)
お申込みはホームページ( www.chokugen.com )からのご注文、又は電話(TEL:03-3956-8888)での資料請求となります。

増田俊男の「ここ一番!」大好評配信中!
現在、増田俊男の「ここ一番!」をFAX又はe-mailにて配信しております。
お申込み
こちら
【最近の配信履歴】
〇3月16日(木) No.716 FOMC利上げ決定
〇3月13日(月) No.715 3月15日が分かれ目
〇3月9日(木) No.714 炎と冷水の分岐点
〇3月6日(月) No.713 山高ければ谷深し


ジオ放送「逆手で勝つ」〜日本復興のために〜
(ラヂオもりおか76.9MHz月〜金曜日 8:18AM頃)の聞き方
ラジオ放送の聞き方には2つの方法があります。
①生放送で聞く方法
②ストリーミング放送で聞く方法
<1週間分を土曜日から翌週金曜日までのご都合の良い時に聞くことが出来ます。>

弊社ホームページ(
http://www.chokugen.com/ )にある「逆手で勝つ!」のバナーから入ってご希望の聞き方をお選びください。難しい操作は一切ございません。

目からウロコのインターネット・セミナー お申込みは こちら
インターネット・セミナー無料配信( ht tp://movie.masuda-toshio.com/ )をご覧く ださい。

マスダU.S.ジャパン株式会社「2015年版商品のご案内」
<ご質問頂ける商品>●プライベート・コンサルティング ●「ここ一番!」●小冊子 ●CD
<否>●「目からウロコのインターネットセミナー」●「時事直言」●「時事直言」協力金御礼:「特別レポート(緊急レポート)」「CD」
詳細、ご質問につきましてはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社(Tel:03-3956-8888、info@chokugen.com )まで。


ページの先頭へ

「時事直言」一覧に戻る
増田俊男の世界TOPへ

マスダU.S.リサーチジャパン株式会社