平成29年4月25日

不透明、不確実、不安定の時代だが、、、
[その1]

マッキンゼーの調査によると、64名のエリートが世界の総人口70億人中36億人分の資産を持っていて、近い将来10名になると言う。
私は自由競争、自由市場、法の支配が富の格差の犯人であると断言する。
私は1975年L.A(ロサンゼルス)に移住することになった。
そこでアメリカを熟知する為に約3か月間裁判所通いを決意、毎日の刑事・民事裁判リストを選び傍聴した。勝つための証拠、証人、心証は高い弁護士に高い金を払えば用意してくれる。
金を騙し取られ、危害を受けた被害者は加害者に比べる金と体力の面で弱くなり法廷で加害者に対して不利である。
私はアメリカに第一歩を踏み入れた時から裁判所は不正を正義に出来るビジネスセンターであることを学んだ。
1980年代にはジョージ・ソロスの勉強会に何度も参加し、彼が右と言うと、市場は一週間だけ右になり、その後は長期にわたって左になることを学んだ。
何度も成功し、何度も失敗しながら人脈の階段だけは登り続け、ついにエリートの世界にたどり着いた。
資本主義の世界のエリートとは、世界の通貨(現在はドル)と人類の生命・財産の自由裁量権を持つ者、つまり人のお金と命・財産を自由に出来る者である。
戦後の世界はドル発行権を持つFRB(連邦準備理事会)とPentagon(国防総省)の世界軍事覇権に支配されてきた。
FRBは米国憲法により政府(ホワイトハウスと議会)から独立し、政府に対して債権者の立場であり、CIAを含むPentagonは国民の生命・財産と言う「聖域」の責任を持つことから政府を主導する立場にある。
CIA、FRB、Pentagon、軍需産業、さらにマスコミの連合体を「軍産」と呼ぶが、アメリカは常に軍産によって支配されてきた。
キッシンジャーとCFR(外交問題評議会・キングメーカー)はトランプを大統領に決め、「アメリカは最早世界の警察官ではない」と言わせ、「軍産をホワイトハウスに従属させよ」と命じたのは何故だろうか。
それはScrap & Build(スクラップ・アンド・ビルド)と言う人類普遍の法則の為。
FRBが造ったバブル経済とCIA/Pentagonが造った危機バブル(中東、東欧、アジア)を崩壊させ(スクラップ)、新体制(金本位制と管理社会)に移行、世界政府樹立(ビルド)の準備の為である。
最近エリートのブレイン(キッシンジャーなど)と独占資本(ロスチャイルドなど)との接触で私のエリート型メンタリティー(思考)の正しさが証明された。
そこで私は急いで「不透明、不確実、不安なき青い空」と題した「論文」を世に出すことを決心した。
本論文を常に手の届くところへ置き、何でもわからなくなったら、部分ではなく1ページから最後まで熟読すればたちどころに答えが出て来る。
いつもの小冊子とは異なる永久保存版である。
ご期待下さい。

★好評発売中! 小冊子 Vol.89 お申 込み こちら

健康の秘訣
Bio Support(バイオサポート)
お申込みはホームページ( www.chokugen.com )からのご注文、又は電話(TEL:03-3956-8888)での資料請求となります。

増田俊男の「ここ一番!」大好評配信中!
現在、増田俊男の「ここ一番!」をFAX又はe-mailにて配信しております。
お申込み
こちら
【最近の配信履歴】
〇4月25日(火) No.726 瞬間的リスクオン
〇4月24日(月) No.725 4月は高く、5月は安い
〇4月18日(火) No.724 ニッケイ
〇4月13日(木) No.723 円高!


ジオ放送「逆手で勝つ」〜日本復興のために〜
(ラヂオもりおか76.9MHz月〜金曜日 8:18AM頃)の聞き方
ラジオ放送の聞き方には2つの方法があります。
①生放送で聞く方法
②ストリーミング放送で聞く方法
<1週間分を土曜日から翌週金曜日までのご都合の良い時に聞くことが出来ます。>

弊社ホームページ(
http://www.chokugen.com/ )にある「逆手で勝つ!」のバナーから入ってご希望の聞き方をお選びください。難しい操作は一切ございません。

目からウロコのインターネット・セミナー お申込みは こちら
インターネット・セミナー無料配信( ht tp://movie.masuda-toshio.com/ )をご覧く ださい。

マスダU.S.ジャパン株式会社「2015年版商品のご案内」
<ご質問頂ける商品>●プライベート・コンサルティング ●「ここ一番!」●小冊子 ●CD
<否>●「目からウロコのインターネットセミナー」●「時事直言」●「時事直言」協力金御礼:「特別レポート(緊急レポート)」「CD」
詳細、ご質問につきましてはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社(Tel:03-3956-8888、info@chokugen.com )まで。


ページの先頭へ

「時事直言」一覧に戻る
増田俊男の世界TOPへ

マスダU.S.リサーチジャパン株式会社