平成29年6月16日

時代の流れを掴む
[その1]

人間の歴史を紐解けば、時代の流れを明確に観ることが出来る。
しかし「時代を変える主」が存在するわけではない。
人々が、驚いたり、関心が集まったり、長く気になる事件が起きる一方、何の興味もない事柄も起きる。
こうした毎日の中で政治や経済は人々の動向に従う。
そしていつか思いもよらぬ者が大統領に選ばれる。
フランス国民がいわば無党派のマクロンを大統領に選んだことはフランス共和制(皇帝や王でなく国民の代表による政治体制)の伝統であった二大政党制を覆すものであった。
フランスの国民は時代が行き詰まってきたことを感じ取っていたのである。
潜在的財政破綻、グローバル利己、権利バブル(過剰福祉)、自国・国際犠牲のジレンマ(環境問題他)、対国際テロ・軍事脅威横行等々で国民に無力感が漂い、それは現行否定、新しい体制を求めることになった。
保守でも革新でもなく、かといって中庸でもなく、まるで天空から保守、革新の主張の中から「自分が気に入った政策」(個性的選択)を採用するような指導者が支持を集めはじめた。
両極端の意見を戦わせても、双方が罵り合っても国民生活は何も変わらない。
右も左も国民には無意味に映りはじめた。
マクロンはこうした時代の変化の中で生まれたのである。
今日の世界の東西で極端の典型はトランプと安倍晋三である。
トランプは利己主義、安倍は(仏大統領選の極右ル・ペンと同じ)右翼。
トランプはロシア・ゲートで、安倍は加計学園問題で苦境に追い込まれている。
日本で極端さを売り物にして人気を博した時代は小泉純一郎に始まり安倍で終わる。
安倍はもう時代の流れから外れた「時代遅れのお兄さん」になってしまった!
政治家は時代の一歩先を観なくてはならないのに。

★「時事直言」ご講読者の皆様へのお願い! 詳細は こちら

★先行受付中! 小冊子 Vol.90 お申 込み こちら

健康の秘訣
Bio Support(バイオサポート)
お申込みはホームページ( www.chokugen.com )からのご注文、又は電話(TEL:03-3956-8888)での資料請求となります。

増田俊男の「ここ一番!」大好評配信中!
現在、増田俊男の「ここ一番!」をFAX又はe-mailにて配信しております。
お申込み
こちら
【最近の配信履歴】
〇6月12日(月) No.735 価格操作に異変あり
〇6月2日(金) No.734 ニッケイ、空売りの買戻し相場
〇5月30日(火) No.733 ニッケイ19,000円割れはあるか
〇5月18日(木) No.732 限定的下げ相場


ジオ放送「逆手で勝つ」〜日本復興のために〜
(ラヂオもりおか76.9MHz月〜金曜日 8:18AM頃)の聞き方
ラジオ放送の聞き方には2つの方法があります。
①生放送で聞く方法
②ストリーミング放送で聞く方法
<1週間分を土曜日から翌週金曜日までのご都合の良い時に聞くことが出来ます。>

弊社ホームページ(
http://www.chokugen.com/ )にある「逆手で勝つ!」のバナーから入ってご希望の聞き方をお選びください。難しい操作は一切ございません。

目からウロコのインターネット・セミナー お申込みは こちら
インターネット・セミナー無料配信( ht tp://movie.masuda-toshio.com/ )をご覧く ださい。


詳細、ご質問につきましてはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社(Tel:03-3956-8888、info@chokugen.com )まで。


ページの先頭へ

「時事直言」一覧に戻る
増田俊男の世界TOPへ

マスダU.S.リサーチジャパン株式会社