平成29年7月12日

トランプ・ジュニア(長男)のお芝居は大成功
[その1]

いわゆるロシア・ゲート(トランプ・クリントン大統領選中のロシアとトランプ陣営との関わり)についてFBIと議会が調査している最中にトランプ・ジュニア(大統領長男)はロシアのエージェントからヒラリー・クリントン候補の犯罪情報を提供すると言われトランプ陣営の幹部と共に接触したことが明らかになり、長男は進んでことの経緯を説明するメールを公表した。そのためアメリカ中が大騒ぎでメディアは関連報道を四六時中続けている。ロシアがアメリカの大統領選でトランプを有利にするために民主党選挙本部にハッカー攻撃を仕掛けたと民主党は主張してきたが、先のG20での米ロ首脳会談でプーチン大統領はロシアの関わりをきっぱり否定した。ところが時を同じくして、こともあろうにトランプ・ジュニアがクリントン落しの為に経済制裁中のロシアと接触したと言うのだから民主党は鬼の首を取ったようにトランプを攻めまくっている。
トランプ・ジュニアはクリントン関連の情報は物的証拠もなく取るに足らない「ガセネタ」で期待外れであったと述べているが、実際トランプ大統領がヒラリーの犯罪情報を2016年6月の時点で得たことは確実。「私が大統領になったらヒラリーを刑務所に入れて見せる」と言ったのはヒラリーのメール公私混同問題を言っていたのではない。
ロシア国営企業で原発総合企業であるロスアトムは2013年世界のウラン生産量の27%を占めるカサフスタン鉱山の利権を持つウラニウム・ワンを買収、「世界原子力市場の支配」を目指すことになった。その為にカナダ最大のウラニューム採掘企業の買収に乗り出したが、カナダの同盟国アメリカが反対する可能性があった。そこでヒラリー国務長官はプーチン大統領からモスクワに招待され、手厚いもてなしを受けウラニウム・ワンのカナダ企業買収に反対しない約束を取り交わした。その時点でクリントン財団は3千万ドル(30億円)の寄付金を迂回した形でウラニウム・ワンから受けた)さらにウラニューム世界支配を目指すロスアトムはウラニウム・ワンを使ってアメリカのウラン生産25%のWily Creek社の買収に乗り出したがさすがに共和党から反対があったが、ヒラリー国務長官の国務省が許可したので買収は成功した。(その時点でクリントン財団は億万ドル単位(数百億円)の寄付を得た。これにとどまらず、ユタ州、ワイオミング州、テキサス州等々のウラニューム企業がウラニウム・ワンに買収された。
ウラニウム・ワンの役員にも株主もロシア人はいないが、裏書きされた株券はロシア国営企業ロスアトムにあるという情報はプーチンの手からトランプに渡っている。この証拠でヒラリーもビル・クリントンも生涯牢獄暮らしとなる。
トランプのあらゆる政策は議会で身内共和党の一部と民主党の反対で頓挫している。トランプ・ジュニアが「ロシア情報はとるに足らない話だった」と言えば言うほど背筋が凍るのはロシアの原子力独占の為アメリカを売ったクリントン夫妻とこれに協力した民主党。「民主党の者共、俺の法案にめくら番を押せ!」、「さもなくば死んでいただきましょう!」、、、これが今回トランプ・ジュニアが仕掛けた罠。忘れてはいけないことは、一体トランプは誰にコントロールされているのか?決まっているでしょう、トランプより頭のいいプーチンですよ!
「そう言うマスダさんはもっと頭がいいのでは?」。
私の答え「そんなことはありませんよ」。

*時事直言の為の協賛金ご協力者へ贈る特別レポート第二弾「ジム・リカード氏の世界経済達観」は1口の皆様も含め本日全員に発信いたしました。お問い合わせは事務所まで(TEL:03-3956-8888)


★「時事直言」ご講読者の皆様へのお願い! 詳細は こちら

★完売間近! 小冊子 Vol.90 お申 込み こちら

健康の秘訣
Bio Support(バイオサポート)
お申込みはホームページ( www.chokugen.com )からのご注文、又は電話(TEL:03-3956-8888)での資料請求となります。

増田俊男の「ここ一番!」大好評配信中!
現在、増田俊男の「ここ一番!」をFAX又はe-mailにて配信しております。
お申込み
こちら
【最近の配信履歴】
〇7月10日(月) No.740 FRBに騙されるな!
〇7月4日(火) No.739 NYダウは上がり、ナスダックは下がる
〇6月27日(火) No.738 原油価格
〇6月22日(木) No.737 ニッケイ平均乱高下


ジオ放送「逆手で勝つ」〜日本復興のために〜
(ラヂオもりおか76.9MHz月〜金曜日 8:18AM頃)の聞き方
ラジオ放送の聞き方には2つの方法があります。
①生放送で聞く方法
②ストリーミング放送で聞く方法
<1週間分を土曜日から翌週金曜日までのご都合の良い時に聞くことが出来ます。>

弊社ホームページ(
http://www.chokugen.com/ )にある「逆手で勝つ!」のバナーから入ってご希望の聞き方をお選びください。難しい操作は一切ございません。

目からウロコのインターネット・セミナー お申込みは こちら
インターネット・セミナー無料配信 http://movie.masuda-toshio.com/ をご覧く ださい。


詳細、ご質問につきましてはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社(Tel:03-3956-8888、info@chokugen.com )まで。


ページの先頭へ

「時事直言」一覧に戻る
増田俊男の世界TOPへ

マスダU.S.リサーチジャパン株式会社