平成29年10月16日

中国の見方、知り方
[その1]

上記は「小冊子」Vol.93第一章である。
中国と言っても55の人種、言語、文化、宗教が異なる「混合体」だから統治方法も単一民族の日本や、人種の「坩堝(ルツボ)」のアメリカと異なってしかるべきである。
言論弾圧や人道軽視等でアメリカは再々中国を非難してきたが、最近おとなしくなってきた。
何故だろうか。

清朝時代英国が起こした阿片戦争や、続く残忍な対中弾圧、又アメリカの南北鉄道建設で枕木一本につき中国人一人が死んだと言われるほどアメリカは中国人をパイオニアの犠牲にした。
南京事件など英米の中国人弾圧に比べれば取るに足らない。
にもかかわらず英米と中国の間で歴史問題は存在せず、一方日本に対しては常に政治問題になり対日デモが頻発する。
何故だろうか。

習近平は18日の党大会で権力をほぼ掌握するが、共産党統治体制をいつでも崩壊に導く内部勢力が健在であることをご存じだろうか。
「小冊子」Vol.93で「4つの中国リスク」を詳細に解説する。

14億人の中国の動向を知ることは急務である。
アメリカも中国に焦点を合わせている。
国際資本の焦点も中国。

先ずは「小冊子」Vol.93で「中国の真実」を知ることでご自身とビジネスの守りを固めて欲しい。


★先行受付中 小冊子 Vol.93 お申 込み こちら

健康の秘訣
Bio Support(バイオサポート)
お申込みはホームページ( www.chokugen.com )からのご注文、又は電話(TEL:03-3956-8888)での資料請求となります。

増田俊男の「ここ一番!」大好評配信中!
現在、増田俊男の「ここ一番!」をFAX又はe-mailにて配信しております。
お申込み
こちら
【最近の配信履歴】
〇10月16日(月) No.758 ダブル・マニュピレーション(二重価格操作)
〇10月13日(金) No.757 大番狂わせ 
〇10月3日(火) No.756 10月下げ相場に変わりなし
〇9月29日(金) No.755 ドル・円の行方

ジオ放送「逆手で勝つ」〜日本復興のために〜
(ラヂオもりおか76.9MHz月〜金曜日 8:18AM頃)の聞き方
ラジオ放送の聞き方には2つの方法があります。
①生放送で聞く方法
②ストリーミング放送で聞く方法
<1週間分を土曜日から翌週金曜日までのご都合の良い時に聞くことが出来ます。>

弊社ホームページ(
http://www.chokugen.com/ )にある「逆手で勝つ!」のバナーから入ってご希望の聞き方をお選びください。難しい操作は一切ございません。

目からウロコのインターネット・セミナー お申込みは こちら
インターネット・セミナー無料配信 http://movie.masuda-toshio.com/ をご覧く ださい。


詳細、ご質問につきましてはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社(Tel:03-3956-8888、info@chokugen.com )まで。


ページの先頭へ

「時事直言」一覧に戻る
増田俊男の世界TOPへ

マスダU.S.リサーチジャパン株式会社