平成29年11月27日

史上最悪シナイ半島(エジプト)テロだが、、
[その1]

ロシア大統領プーチン、イラン大統領ロウハニ、トルコ大統領エルドアンの会合が11月22日ロシアで開かれシリア和平がロシア主導で大筋が決まった。
その直後11月24日エジプト・シナイ半島北部都市でイスラム教一派(スフィ)のモスクが襲われ死者305人、重軽傷128人の史上最大のテロが起きた。
IS(イスラム国)の犯行とされているが真犯人や背後関係は分かっていない。
犯行は礼拝者の全員を殺害すべく綿密に計画されて実行に移されている。
実行犯の背後に何者かがいるのは明白である。トランプ大統領がサウジを訪問(5月)、サウジのムハンマド皇太子はトランプと娘婿クシュナー大統領補佐官の指示に従ってカタールと断交(6月5日)、7日イランでテロ発生、国会議事堂とホメイニ廟が銃撃され多数の死者を出した。ロシアがISの空爆を決めた2015年9月末から15日後11月4日ロシアの旅客機がシナイ半島上空で爆破、墜落し、IS(イスラム国)が犯行声明を出して以来、シナイ半島はテロ多発半島になりエジプト政府は戒厳令を解いていない。史上最悪の犠牲者を出した今回のテロの首謀者はISと考えられているが、ISに9,000メートル上空を飛行中の飛行機を撃墜する能力はなく、ロシア機に精巧な時限爆弾を装填するのも不可能。2013年以来の数々のテロの首謀者が誰であるかは結果を見ればわかる。
サウジとイランを一触即発に追い込み「中東戦争」に誘導しようとしている者がいることが分かる。
私のエジプト訪問は12月8日の前であったが、肝心のX-Dayがなくなったのでワシントンに変更することになった。
トランプ政権はロシアが米大統領選でトランプ有利に働いたという所謂ロシア疑惑で揺れているが、私が昨年5月に「選挙の必要はない。トランプで決まり」と述べたように、トランプ大統領に決まったことはプーチンも百も承知だから選挙には一切手を出していない。今決めなくてはならないのはヒラリー(イスラエル左派)の協力で世界エネルギー支配に向かっていたのをトランプ(イスラエル右派)にすることだ。ロシア疑惑とは、激戦中のエネルギー戦争をカモフラージュする為に裾を少しめくってマスコミと国民を惹きつけているに過ぎない。カモフラージュといえばその典型が米朝対立。アメリカの対日、対韓兵器販売目標が達成されたので北朝鮮は現在休息中。
サウジがイランと戦争してもエジプト軍なしには3日と戦えないからスンニ派連合の自由裁量権はサウジではなくエジプトにある。アメリカ、イギリス、ロシアも又イスラエルもエジプトも、さらにイランとトルコまでもサウジを潰そうとしている。
一方もう直ぐ国王になるサウジのムハンマド皇太子はサウジ改革の為と言いながら独裁の道に進みアラブの盟主になろうと夢見ている。
中東戦争が刻一刻と迫って来る。

増田俊男の「特別レポート第二弾」(
「時事直言」協賛金 お礼)を読めばすべて見える。
新規協賛者の皆様には「第一弾」もお送りします。(2口以上)



★完売御礼 !コピー対応中! 小冊子 Vol.93 お申 込み こちら

健康の秘訣
Bio Support(バイオサポート)
お申込みはホームページ( www.chokugen.com )からのご注文、又は電話(TEL:03-3956-8888)での資料請求となります。

増田俊男の「ここ一番!」大好評配信中!
現在、増田俊男の「ここ一番!」をFAX又はe-mailにて配信しております。
お申込み
こちら
【最近の配信履歴】
〇11月22日(水) No.767 FRB資産縮小11月第二週
〇11月17日(金) No.766 FRBの総資産発表
〇11月15日(水) No.765 下げ相場だが、、、
〇11月10日(金) No.764 上げ相場は終わった


ジオ放送「逆手で勝つ」〜日本復興のために〜
(ラヂオもりおか76.9MHz月〜金曜日 8:18AM頃)の聞き方
ラジオ放送の聞き方には2つの方法があります。
①生放送で聞く方法
②ストリーミング放送で聞く方法
<1週間分を土曜日から翌週金曜日までのご都合の良い時に聞くことが出来ます。>

弊社ホームページ(
http://www.chokugen.com/ )にある「逆手で勝つ!」のバナーから入ってご希望の聞き方をお選びください。難しい操作は一切ございません。

目からウロコのインターネット・セミナー お申込みは こちら
インターネット・セミナー無料配信 http://movie.masuda-toshio.com/ をご覧く ださい。


詳細、ご質問につきましてはマスダU.S.リサーチジャパン株式会社(Tel:03-3956-8888、info@chokugen.com )まで。


ページの先頭へ

「時事直言」一覧に戻る
増田俊男の世界TOPへ

マスダU.S.リサーチジャパン株式会社