プロフィール

増田俊男


増田俊男(時事評論家)
四十七士・早水藤左衛門の末裔。幼少の頃から弱い者いじめが許せない性質。1962年慶應義塾大学商学部卒業後、東急エージェンシーを経て1974年アメリカンドリームを求め渡米。全米で事業展開。1986年から先住ハワイアンの土地奪還請求運動支援、ハワイアンに対するアメリカの公式謝罪運動など支援。1995年帰国。時事評論家、国際金融スペシャリスト。著書「日本大復活」(PHP研究所)、「空前の内需拡大バブルが始まる」(ダイヤモンド社)、「そして、日は昇った!」(PHP研究所)、「日本がアメリカと世界を救う!」(徳間書店)、「またもやジャパン・アズ・No1の時代がやってくる」(徳間書店)など多数。

著書
『そして、日は昇った!』(PHP研究所)『日本がアメリカと世界を救う!』(徳間書店)『またもやジャパン・アズ・No1の時代がやってくる』(徳間書店)など多数。

人生のモットー
ソロバン片手にお経を読む

ページの先頭へ

増田俊男の世界TOPへ

株式会社増田俊男事務所